2010年07月13日

【公開インタビュー】日中韓俳優談話(7/11)

『Wannabe』キャストも参加しました、「BeSeTo演劇祭」国際共同製作作品・出演者インタビューの模様が公開されています。


■第17回BeSeTo演劇祭 <BeSeTo+>
2010年7月11日[ラウンドテーブル]
会場:新国立劇場・特設ブース
出演:日中韓国際共同製作作品出演俳優14名
インタビュアー:矢野靖人・鳴海康平



【日中韓俳優談話(1)】



【日中韓俳優談話(2)】


posted by 柿喰う客 at 17:32| Comment(2) | 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
演劇に行くのって初めてに近かったんですが、とてもおもしろかったです。
しかし、このテーマでこの内容にして、話をよくここまでアキさせない構成したなぁって、ものすごく感心しました!
英語に不慣れな私もギリギリ理解できるレベルで、それが逆に集中して観れることにもつながってました。
観た後、一緒に行った人と感想を話し合ったんですけど、その人とわたしは違った捉え方でした。感じ方って人それぞれ、いろいろあるんだなって思いましたよ。
これからも頑張ってください。
ネタばれ





最後の暗闇のドタバタに関して、僕は『言葉なんて、人種なんて関係ない!っていう、ゴーストのあがきとか訴え(またはみんなゴーストだったのかなぁ)』に感じたけど、一緒にいた人は『みんなが言葉も人種もない世界へ向かう足音で、凄く前向きなエンディング』だと感じたようです。
Posted by arser at 2010年07月14日 12:03
arserさま

ご来場、ありがとうございました!
とらえかたは、本当に人それぞれですよね。
演出的にも、本番入ってからも、どんどん変わりまして、プレビュー公演と本公演とでは、また違った解釈ができる作りになっていたりしました。
楽しんでいただけて、良かったです。
まだまだ鳥取公演が残っております。
これからも進化させてまいります。
どうぞ、また劇場に足をお運びください!
次回も、お待ちしておりますー(^^)!!
ご来場、ありがとうございました!!!
Posted by 七味 at 2010年07月20日 04:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。